2014年03月23日

商品紹介!フクロウ(カスタムバージョン)

owl3.jpg

フクロウのカスタムを注文いただいたのでご紹介します!

ご要望はもうちょっときりっとした顔をしているシマフクロウにしてほしい!
との事でした。

通常のフクロウと出来上がったシマフクロウを比較してみました。
owl4.pngowl2.png

顔を重点的に変更して、羽角を付けて、きりっとした表情になって
より獲物を狙っている感じがでました。
羽にも細かい縞模様を付けました。


以前フクロウとミミズクって何が違うんだい?
って気になって、調べてみたら
どうやらフクロウには羽角(耳みたいに見える羽)がなくて、
ミミズクには羽角がある。
ズクってのはフクロウのことで、ミミズクは耳のあるフクロウのこと。
ずっとこの認識でフクロウとミミズクを見てました。

して、フクロウとシマフクロウって何が違うんだい?
ー全身の羽衣は灰褐色で、黒褐色の縦縞と細い横縞が入るー
ふむふむ
ー頭部には耳介状の長くて幅広い羽毛(羽角)が伸長するー
え、、羽角があるの?じゃぁこいつはミミズクなんじゃないの?

結局、フクロウもミミズクも生態的には一緒で、
羽角のある種類の一部をミミズクって呼ぶってことみたい。
結構適当だな。

ちなみにフクロウの本物の耳は左右高さが違うところにあるため、
音をより立体的に正確に捉える事ができるらしい。

また風切羽に鋸状のものがついていて、それのおかげで羽ばたく音がとっても静かなんだそう。

ほんとフクロウって神秘的な動物ですね。

------------------------------------------------------------
animalia
‘生き延びてきたカタチ’
HP : www.animalia925.com
blog : http://animalia925.seesaa.net/


posted by yocmoc at 15:40| Comment(0) | 作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。